株トレードでの投資

株トレードとは現金を株に交換してやり取りをすることになります。株トレードの投資をイメージする方の中には危険であると思われてる方もいるでしょう。確かに信用取引に関しては一定の現金を担保にして証券会社からお金を借りて大量の株式を保有することになるため、株価の値動きによっては借金をすることになり危険を伴うこともあるでしょう。しかし、現物取引であれば実際に所有しているお金で株トレードをすることになるので、借金を背負うことなく投資をすることができます。

株を購入する時は多くのお金が必要になるのでは?と思われる方もいるでしょう。通常、株式を購入する際には指定の株式数で購入しなければなりません。例えば100株から購入できる企業もあれば、1000株という企業もあります。例えば200円の株を100株購入する際には2万円必要です。また、1000株であれば20万円を用意しなければなりません。

投資初心者でどの銘柄の株を購入すればいいのかよくわからないという方もいるでしょう。株とは異なりますが、似たような投資商品としてETFがあります。これは株価指数などの値動きと連動を目指している投資信託商品です。証券会社に口座を開設していれば誰でも売買できるもので、大体1万円前後から10万円くらいまでの範囲で始めることができます。

このようにまずは少ない金額から投資をして、徐々に資金を増やすことができます。今回はネット証券の特徴や株トレードのメリットについて紹介します。